So-net無料ブログ作成
検索選択

悩みを聞くことの重要性 [シニアライフ]

今日は、私の仕事に関係する悩み・相談業務について、私が実感したことを綴ってみます。

忙しい時には、人の悩みを聞いている余裕がありません。

困っている人を助ける余裕がありません。

「他人の悩みを聞いてなんかいられない!」と無視して、走り過ぎます。

こういう人に限って、いつまでも忙しさから開放されることがなく、いつか

自分が失敗します。

なぜ、いつまでも忙しさから開放されないのでしょうか。

他人の悩みを聞いていないからです。

忙しくても、人の悩みを聞いていた方が、時間に余裕が出来ます。

人の悩みを聞くだけで、心の余裕が出来ることに気づくことです。

他人の悩みを聞くだけでいいんです。

私の場合には、ただ聴くだけでは済みません。

聴取した内容からその問題を解決する手段・方法を呈示し、

お互い納得いく方法をじっくり語り合うことにより

最善の方法を探り出すことが使命となります。、

悩みを持っている人は聞いてくれるだけでも、助かります。

悩みを聞けた人は「自分も同じようなことになるかもしれない。

気をつけよう」と振り返って反省することが出来ます。

失敗を未然に防ぐことが出来るようになるんです。

失敗が減り、人生のショートカットが出来るようになり、時間ができるわけ

です。

人の悩みを聞くのは、人助けになるだけでなく、自分のためにもなるんです。


人の話を聞いていないと、単純なところで失敗してしまい、時間のロスが

発生します。

人助けと思って人の悩みを聞いていた人は「自分も同じことになるかもしれ

ない」と反省して、失敗を未然に防ぐことができます。

助ける人が、助けられます。

他人の悩みを聞ける人は、自分の悩みがどんどん減っていきます。

不思議なことですが、本当の話なんです。

私は、法律家としてたくさんの人から、悩みや法的なご相談を聞かせてもら

います。

今まで自分の参考にならなかった話は一度もありません。

人生について、子育ての悩み、親との不和、人間関係の悩みなど・・・

そうした悩みを聞くたびに「自分も気をつけよう」と反省することができます。

悩みを聞けば聞くほど、私の人生を振り返り注意することができます。

お蔭でトラブル・悩みが減っています。

法律家として、一番悩みを解決しているのは、私かもしれません。

人の悩みを聞いて、むしろ私の方が助けられている感じがします。

時間に余裕がある時に、話を聞くのではありません。

時間に余裕がないからこそ、話を聞くんです。

先約がある場合は、やむを得ずその時間帯を外して、相談者の都合がいい日を

最優先して、話を聴くことにしています。

この相談を受けた時間の長さが私の有難い資産となっています。

今後もどんな人がどのような悩み・相談をもって来訪して頂けるのか楽しみです。

悩み・相談の場合、私は法律的事案には、限定していません。

自分ではできない専門的なことについては、その道の専門家から意見を聞いたり、

事案によってはその専門家の所へ、私も同道して相談し、そして紹介もしています。

どうぞ、お気軽にご相談ください。


           相続 福岡市
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。